“いつの間にか骨折”

背骨の圧迫骨折の事をテレビのCMでこう表現していました。

これは骨粗鬆症の方がなりやすく、“いつの間にか”という位なので人によってはせきやくしゃみでなり、なった本人もわからない事もあります。

圧迫骨折はなりやすい所が決まっいて、腰と背中の境目に多いです。また背骨の前側がつぶれるので圧迫骨折が複数箇所であると背中が丸まってきます。圧迫骨折は脊柱管狭窄症の原因の一つであり、脊柱管狭窄症というのは腰を反ると痛みが出るので、家族などに背中の丸さを指摘されて背筋を良くしようと無理に腰を反るとかえって悪化します。こういう状態の方をけっこう多く目にします。

ちなみに交通事故で骨折が起きるときは後ろ側がつぶれます。事故で腰が痛い場合は圧迫骨折と、あるいはシートベルトが食い込んで折れる所があるのでそこも注意して診ます。これについてはまた改めてご紹介します。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報