スクリューホームメカニズム screw home mechanism

膝には筋肉を使わずに膝を伸ばしておけるメカニズムがあります。

それをスクリューホームメカニズムと言い、膝を完全に伸ばした時に脛骨と言う骨が外旋して膝関節をロックします。

ということは膝が伸びないと筋肉を使って立つので、膝に負担が掛かります。(膝蓋大腿症候群など)

膝が伸びにくくなる原因の一つに変形性膝関節症があります。

後方の関節包が線維化を起こし膝が伸ばせなくなります。

これに対して、当院ではアクティブリリースセラピーを行います。

 

The knee has a mechanism that allows you to stretch your knee without using muscles.

This is called the screw home mechanism. When the knee is fully extended, the bone called the tibia rotates external and locks the knee joint.

This means that if you don’t extend your knees, you will stand up using your muscles, which puts a burden on your knees. (Patellofemoral syndrome etc.)

One of the causes of knee extension is knee osteoarthritis.

The posterior joint capsule becomes fibrotic and the knee cannot be extended.

Against this symptom, this hospital performs active release therapy.

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報