クラニオセイクラルセラピー

当院の施術の特徴として「クラニオセイクラルセラピー」という治療法があります。

頭蓋骨は23個の骨からできていて、それぞれのつなぎ目にわずかな可動性があります。

詳しい説明は割愛しますが、これらの骨の動きが悪くなる事で脳に負担がかかり、不眠やめまいその他自律神経失調症の原因の1つとなる事があります。

また脳下垂体という部分からは様々なホルモンが出ていますので、頭蓋骨の動きが悪い事で脳にも圧迫を受ける事で内分泌系にも作用します。

当院では自律神経の不調でお悩みの方も来院されており、このクラニオセイクラルセラピーと鍼治療を組み合わせる事で一定の治療効果が出せる様になってきました。

クラニオセイクラルセラピーは頭に手を置かれているだけの一見何をされているか分からない位のソフトな施術法です。

よく分からないお体の不調でお悩みの方は、ご相談頂ければと思います。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報