ソファで寝てしまった翌日の首の痛み。。。

先日の症例です。

忘年会があってお酒を飲んで帰ってきて、酔っ払っていてリビングのソファで寝てしまい、翌日首と腕の痛みが出てきたそうです。

ソファの肘掛けの所に頭を乗せて寝ると、頭が曲がりすぎた状態になります。

首を曲げた状態が続くと首の椎間板が膨れてきます。

下の図は腰の椎間板のイラストですが、首も曲げると椎間板が後ろに飛び出してきて、その先にいる神経に当たります。

首に痛みが出るのはもちろんのこと、神経に当たると腕や背中にも痛みが出ることがあります。

更に悪化すると痛みは下の方に下りていき、肘や手の痛みやしびれを引き起こします。

(どこまで痛みが下りていきいるかで、重症度をある程度判断できます。)

この時期に起こる症状の1つですのでご注意下さい。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報