休日になると決まって頭痛が起こるのはなぜ?

先日ご相談頂いた内容です。

小学生の息子さんが決まって土曜日になると「頭が痛い・・・」と言うそうです。

最初はスポ少が嫌なのかと思ったそうですが、まだ低学年なので仮病を使う年でもないのに、というお悩みでした。

頭痛にもいろいろと種類があります。

一口に「頭痛」と言ってもその種類はたくさんあります。

「筋緊張性頭痛」や「偏頭痛」、「群発性頭痛」などが良く起こるものですが、めずらしいものだと「薬剤性頭痛」や「貧血による頭痛」、かき氷を食べたときに起こる「アイスクリーム頭痛」等もあります。

また、「脳出血」や「慢性硬膜下血腫」などの命に関わる二次性頭痛には特に注意が必要です。

(当院ではFASTという簡単な検査を行って危ない頭痛かどうかの判別を行っています。)

なぜリラックスすると頭痛が起こるの?

血管が広がったり、狭くなったりするのは全て交感神経がコントロールしています。

緊張状態にあれば血管は収縮し、リラックスしていれば血管は広がります。

平日は仕事で緊張状態にあり、そこから解放された週末になると血管は拡張し、そのドクドクを神経が感じ取り頭痛がおきます。

どんな人がなりやすいの?

偏頭痛の特徴をまとめます。

・女性に多く見られる。

・「閃輝暗点」というチカチカする症状の後に頭痛が起こる。

・通常は片方で起こるが両方に起こる事もある。

・女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の影響を受ける。

・カフェイン、ワイン、チョコレート、チーズなどの摂る事でも頭痛が起こる事がある。

・緊張状態から解放された時に起こるので、休日に起こりやすい。

当院では・・・

偏頭痛に関与するとされている三叉神経を操作します。

また頭痛に関係するツボに鍼治療を行います。

自分で出来ることはある?

ご自分で出来る偏頭痛の治療は頭を冷やす事です。

筋緊張性頭痛の場合は温めるので、逆の事を行うと症状が悪化する可能性があります。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報