髪を結った時の頭痛 Headache at the time of her hair done

女性で作業する時に髪を強く結った時に、頭がピリピリと痛む事があります。

これは第2頚椎の後枝から出ている大後頭神経が刺激されている事が多いです。

この大後頭神経は皮膚に分布しているので表面のピリピリした痛みが特徴で、また頭頂部付近で目の方から来ている眼神経と吻合します。

大後頭神経と眼神経は相互に影響し合っているので、眼神経の異常が大後頭神経に痛みとして出る事もあります。

吻合している所はニューラルバッド(つぼみ)と呼ばれ、触ると少し膨らんでいます。この膨らみを解消する事で頭痛の改善を図ります。

吻合部付近には鍼灸の頭痛のつぼもあることから何らかの関係はあると思われます。

当院でニューラルマニュピレーションと鍼灸治療を行います。

When working with a woman, when the hair is tied tightly, the head may tingle.

This is often because the great occipital nerve coming out from the posterior branch of the second cervical vertebra is stimulated.

Since this great occipital nerve is distributed in the skin, it is characterized by tingling pain on the surface, and anastomoses with the ophthalmic nerve coming from the eye near the top of the head.

Because the great occipital nerve and the optic nerve interact with each other, abnormalities in the ophthalmic nerve may appear as pain in the great occipital nerve.

The place where the anastomosis occurs is called a neural bud, and it expands a little when touched. The headache is improved by eliminating this bulge.

There seems to be some kind of relationship because there is a acupuncture points headache near the anastomosis.

We perform neural manipulation and acupuncture at this hospital.

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報