糖尿病と坐骨神経痛

糖尿病と坐骨神経痛には関係があります。

糖尿病になると高血糖により血流が低下し、神経に対しても栄養分や酸素が十分に行き渡らなくなります。

また糖の代謝物である「ソルビトール」という物質が神経を包んでいる「神経鞘」という部分に沈着し、更に神経が障害されます。

特徴としては左右両方の足がしびれて、手もしびれる事もあり、外見上は足が浅黒くなっています。

その他にも腎臓や目が障害されやすい場所として挙げられます。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報