フレクションベッド

腰椎椎間板ヘルニアになると通常は前屈みになると痛みが悪化します。あるいはずっと座っているのも前屈みと同じ状態ですのでので、やはり椎間板は後方に押し出されます。

すると押し出された先に脊髄神経があるので、そこ自体が痛むのと「放散痛」と言って神経に沿った痛みやしびれがでます。

治療のセオリーとしては逆に反って椎間板を戻してやらなければなりません。その時に使うのが「フレクションベッド」と呼ばれる特殊なベッドです。腰の所で折れ曲がるので、仰向けになって腰を反る事で椎間板を中に戻します。

ご自宅では「マッケンジー体操」という椎間板ヘルニアの体操をご指導致しますので、ご自宅ではセルフケアでそれを行って頂いています。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報