しびれの原因②

しびれで特に多い坐骨神経痛です。

背骨から神経が出る所で神経が圧迫されるパターン(神経根障害)が多いのですが糖尿病でも起きることがあります。

なぜ糖尿病で坐骨神経痛が起こるの?

血液中に余ったブドウ糖があると代謝されて「ソルビトール」という物質ができます。

このソルビトールが神経を包んでいる神経鞘(しんけいしょう)に溜まり神経障害を引き起こします。

特徴は?

両方の足に起きます。

また手にも両側性に出る事もあり、手袋や靴下を履いた時に覆われる部分が障害されることから「手袋靴下型」と呼ばれます。

糖尿病の坐骨神経痛を見極めるには?

糖尿病の方は他にも障害される場所があります。

それが次の3つです。

・神経・・・細い神経から障害されるので手や足の神経が障害されます。場合によっては細菌が入り壊死を起こすこともあります。

・目・・・網膜が障害されます。

・腎臓

頭文字を取って、し(神経)め(目)じ(腎臓)と覚えます。

↓酒田の様々な情報が満載!ブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
酒田情報